アムウェイのビジネス活動

アムウェイ

MLM業界のリーディングカンパニー・アムウェイの
ビジネス活動を知ることによって、基本的なMLM
ビジネス活動が理解できると思います。


アムウェイ・ビジネスの第一歩は、製品を実際に使い、
ディストリビューターに登録することから始まります。

ビジネス活動は大きく分けて、身近な人に製品を紹介し小売りする方法
(小売り活動)とアムウェイに興味を持った人にアムウェイ・ビジネスや
ディストリビューターになることを勧める方法(スポンサー活動)があります。

この2つをバランスよく行っていくことが、成功への近道といえるでしょう。
アムウェイ・ビジネスを行う上での基本的なポイントをご紹介します。​

ステップ1 まずは自分で、製品を使ってみる

  • どんなものでも、本当に自分が納得し、「この製品がいい!」と思って
    いなければ、説得力を持って人にお薦めすることはできません。
    まずは、自分自身がアムウェイ製品を使ってみて、その良さを実感する
    ことが第一歩になります。​

ステップ2 ディストリビューターの登録する

  • アムウェイ・ビジネスを実際に始めるには、ディストリビューターへの
    登録が必要です。
    ディストリビューターになると、ディストリビューター・コスト
    (標準小売価格の約20~25%オフ)での製品の購入や、その購入実績に
    応じてボーナスを受け取ることもできます。​

ステップ3 身近な人に製品を紹介する

  • 自分が気に入った製品を、お友達やご家族にご紹介します。
    使い方や使用上の注意を説明しながら、自分の感想を素直に
    伝えることが大切です。

ステップ4 興味を持った人にアムウェイビジネスをやることを勧める

  • 製品の良さを理解し、興味を持った人がいれば、愛用者の輪を広げる
    ことがビジネスにもなる、ということを伝えます。
    ルールとマナーを守って信頼関係を築きながら、丁寧に紹介するのが大切です。
    ※アムウェイ・ビジネスや、ディストリビューターになることを勧めるには、
    「スポンサー活動資格」が必要です。

アムウェイのディストリビューターとは

身近な人にお気に入りの製品を小売りしたり、アムウェイ・ビジネスを
勧めたりしながら、“人から人へ”製品の流通ネットワークを広げていく。

その役割を担っているのが、アムウェイ・ビジネスの主役である
ディストリビューターです。

※ディストリビューターとして活動するには、年会費(3,600円)が必要です。
資格有効期限内に解約すれば、初年度年会費を全額返金。

  • ディストリビューターに登録すると
    • ビジネスの実績に応じたボーナスが受け取れる
    • スポンサリングすることができる
    • 小売することができる
    • 人とのつながりが増える​

アムウェイ・ビジネスの報酬のしくみ

アムウェイでは、メーカーとして高品質な製品を開発するだけではなく、
製品が届けられ、使われるその先まで責任を持ちたいと考えています。

製品を不特定多数の人に販売せず、ディストリビューターを通した販売と
アムウェイ ショッピング メンバーへの販売に限定し、
そのネットワーク内にいる方へのコミュニケーションを中心とすることで、
一般のメーカーと比べて広告費が削減できます。​

アムウェイでは、ビジネス活動の努力と成果に応じて報酬が得られる
制度を設けています。
従って、ディストリビューター一人ひとりの実績のみが正当に評価
されるので、経験の長さによって報酬に差がつくことはありません。
報酬にはボーナースのお支払いだけでなく、海外セミナーへの招待
などもあります。

マーク2016年ネットワークビジネスランキングベスト100

インターネット ネットワークビジネスは成功しやすい

内緒話

あまり大きな声では言えない話ですが、
     ・
     ・
ネットワークビジネスをしている人たちは、
日本以外のアジアの国々では、

飛躍的に増加しているにも拘わらず、
日本ではそれほど増えてはいないのです。


これはなぜだろうと考えてみた時、次のような原因と考えられます。

  • ネットワークビジネスに興味を持ち一度は挑戦してみたが、日本には
    ねずみ講という誤った偏見があるため上手くいかなくてやめてしまった
  • 今よりもっと簡単に稼げるネットワークビジネスの会社はないか
    探そうと会社を次々と変えて転々としている
  • あるいは、取り敢えず複数の会社に登録して様子をみている、など

何はともあれ実態の人数が把握しにくいのは確かですね。


日本だけの特徴として、インターネットの普及に歩調を合わせて、インターネットだけで展開するネットワークビジネスが12年程前から登場しました。

これはダイレクトレスポンスマーケティングといわれています。


これによってネットワークビジネスのすそ野が広がり、在宅で空き時間を利用してできることから、かなり多くの人たちがインターネットだけでネットワークビジネスを始めるようになりました。


日本にはネットワークビジネスに対する偏見が根強くあるため、クチコミでは参加しにくい風潮があるのですが、クチコミにもインターネットワークビジネスにも、それぞれ一長一短あります。あなたに合ったやり方でやるのが良いと思います。


いずれにしても社会構造の激変がネットワークビジネスを後押しすることになり、
将来に備えて何らかの手を打つことの必要性を感じる人たちが多くなってきました。


そのための手段として、インターネットだけでできるネットワークビジネスは
経費もかからないことから、他人に知られずできることもあって、
兼業や副業で始める人たちが増えてきました。


先日「インターネットで何故組織が出来るのかイメージが全然沸きません。口コミでないと組織はできないのでは無いでしょうか」という質問をいただきました。


確かにクチコミでやられてる人にはイメージしにくいと思います。

私の経験上ですが、口コミでないと組織はできないというのは、その人の考え方一つだと思います。


インターネットだけで展開するネットワークビジネスは、マニュアル化されていて、誰でもダウンさんが作れるシステムになっています。


金銭的にも失敗するということは絶対ありません。その代わり、時間と努力(労力)が必要になります。

言い換えると、時間と努力を続ければ、誰でも成功できるのがインターネットだけで展開するネットワークビジネスです。


もし時間と努力(労力)を損した、失敗したと思われるならば、会社人間を続けるしかありませんね。


ネットワークビジネスで成功するために、あらゆる会社を

慎重に調べて、参加をしてみたけどうまくいかず、

がっかりしてきた正直で真面目なあなたへ・・・

どうして上手くいかないのか、本当に頭にきちゃいますよね
その気持ち私には痛いほどよくわかりますよ
だから私はその原因をこのサイトでお話することにしました


色々なネットワークビジネスを次から次へと試しているのに
一向に上手くいかないのは、あなたばかりが悪いのではありません
あなたはよくあるネットワークビジネスの被害者かもしれません


インターネットで展開するネットワークビジネスは、そもそも
失敗とか被害者という概念はないのです、本当に良いビジネスです!


言い換えると、上手くいかなければやり方が間違っているだけです
正しいやり方は、このサイトを読めばわかります

時間がなくて読めない方は、ココをクリックして近道からどうぞ!
あなたにピッタリのネットワークビジネスをご提案します

そしてこのチャンスをガッチリ掴んで成功してくださいね(*^_^*)


海岸でネット

2015年ネットワークビジネスランキング売上べスト100

順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,968
2三基商事72,000
3ニュースキンジャパン40,044
4フォーデイズ38,835
5アシュラン30,000
6ノエビア25,695
7ナチュラリープラス21,180
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン21,168
9シャルレ20,737
10ジャパンライフ19,300
11モリンダジャパン18,000
12ベルセレージュ17,510
13ニューウェイズ16,731
14エイボンプロダクツ14,684
15日本シャクリー12,474
16高陽社12,000
17モナヴィージャパン9,000
18赤塚 8,500
19日本タッパーウェア8,000
20シャンデール7,400
21イオン化粧品7,300
22サミットインターナショナル7,000
23日健総本社6,930
24セプテムプロダクツ6,600
25ライフバンテージジャパン6,412
26グラント・イーワンズ6,200
27ネイチャーケアジャパン6,100
28ザ マイラ5,860
29ロイヤル化粧品5,844
30アライヴン5,500
31ハーバライフ・オブ・ジャパン5,335
32バイオクイーン5,000
33メラルーカ オブジャパン4,860
34アイビー化粧品4,708
35シナリー4,600
35ビオライズ4,600
37ニナファームジャポン4,450
38TIENS JAPAN(ティエンズ)4,400
39ピュアクリスタル4,000
40マナビス化粧品3,700
41グリーンプラネット3,400
42ペレ・グレイス3,300
43スターライズ3,100
44三和 株式会社3,000
45エクスフューズジャパン2,900
46M3(エムスリー)2,500
46ドテラ・ジャパン2,500
47アミン2,400
49サンテクレアール2,300
50ケイエスビー2,250
51イオスコーポレーション2,100
52ベガ(VEGA)2,085
53マナテックジャパン2,000
53フォーライフリサーチジャパン2,000
53アイスター商事2,000
53シーエムシー2,000
53オードビージャポン2,000
58ローズライン1,800
59エックスワン1,750
60ハッピーファミリー1,700
61シェラバートン1,686
62プロティオス1,500
63日本ベスト1,400
64シナジーワールドワイドジャパン1,250
65エムブラン1,200
65エヌエーシー1,200
65IPSコスメティックス1,200
68国際友好交易1,100
69GNLDインターナショナル1,000
69マイフレンド1,000
69クレス薬品1,000
72ユニヴェール937
73レインボー900
73エコプライム900
75アトコントロール850
76ジャパンウィル・サーチ847
77DNA800
77ユニシティ・ジャパン800
77エムジーエム800
77ユサナ・ヘルス・サイエンス800
77ウイズ800
82ライラック743
83ジョイ727
84遊気創健美倶楽部700
84エコロインターナショナル700
86ピー・エッチ・シー698
87苔善 650
88AIM(エイム)600
89参壽恵本舗512
90サランジェ500
90NIKKEN(ニッケン)500
90パルウエーブ500
90ミューズ500
94コンフィアンス モリビア480
94アルペン総合研究所480
96セモア450
96アストーラ450
98オリヴィス OriVis420
99エルブ400
99ナチュミン・ジャパン400
99シルクィーン400
99ラヴィ400
99スリーピース400
99ライフネットコーポレーション400
105エポックモア360
105DNAジャパン360
107フューチャーエナジー330
108スターリジャパン310
109クリエイション300
110ピュアスター282
111フォーチュンインターナショナル270
112日本ビーエフ254
113ツインズ200
113ラ・スプランデュール200
115SEIKAN(セイカン)150
116サンライダージャパンインク126
117ミラクル120
118日本メディカルマーケティング100

(2015年 月刊ネットワークビジネス3月号より) 
※売上高切り捨て表示


関連ページ

資料を請求してあなたの目で今すぐお確かめください

a:540 t:1 y:0