ネットワークビジネスの収入は成長曲線と同じ

私は過去に新しいことに挑戦した時、
何度も成長曲線を経験してきました。


スポーツでもビジネスでもあらかじめ成長曲線を理解して取り組むと
成功の確率がグーンと上がります。


ネットワークビジネスではこの成長曲線が見事に当てはまります。
よく言われる魔の関門も成長曲線のことですね。


下の図をご覧ください。
成長曲線

ネットワークビジネスを始める時、
普通は努力してスキルを学んでいけば、青い線(努力線)のように
右肩上がりで成長(収入)していくと考えてしまいます。


しかし実際は、赤い線(成長曲線)のように途中までは
ほとんど成長しません。


ところがあるポイント(赤い線が急カーブしているところ)から
一気にブレイクして成長が始まります。
そこから収入が青天井で増えていくのがネットワークビジネスです。


低迷していた人がある日突然に大ブレイクすることは、
ネットワークビジネスではよくある話です。


ネットワークビジネスではこの傾向が強く、
このポイントに至るまでの間に、ほとんどの人は挫折して
しまいます。


だからまず始めるにあたって、このラインのギャップを理解して
いれば、ストレスを感じないで取り組むことができます。


この成長曲線は誰にでも必ずあるのですが、
大切なのは、その努力と時間を正しい方法でかけなければ
すべての努力と時間は無駄になってしまうということです。


正しい方法をもったグループやアップの見極めが大事ということです。

ネットワークビジネス成功で大切な事はブレない心で取り組む

ブレイクするまでには、誘惑がいっぱいあります。

わらべ歌にもありますよね。

ホー ホー 蛍こいあっちの水は 苦いぞこっちの水は 甘い ぞ


やるとなったら集中して継続して取り組めば、
必ず成功するのもネットワークビジネスだと思っています。


あなたが努力している姿は、たとえインターネットで顔が
見えなくてもよくわかります。


ネットワークビジネスの成功法則は、他の分野に比べれば
生まれつきの才能はいらないし、簡単だと思いますよ。

アール・ナイチンゲール

アメリカの作家で実業家のアール・ナイチンゲール
の名言を紹介しますね。

「仕事に行く前に
ある分野の本を1時間読んで、
それを5年続ければ、
その分野のエキスパートになるだろう。

7年続ければ、
その分野の世界レベルに到達できる。」

この言葉どおりに行動できる人は、まずこの世の中に存在しない。
だから、それくらい、一つのことを続けられる人はいないから、
続ける人が最後には勝つということです。

継続することの難しさと重要性を言っています。

何事も「すぐに成功したい」と思っていると、
あっちふらふら、こっちふらふらして時間ばかりが
空しく過ぎていってしまいます。


昨今のような先行きが見えない時代こそ、じっくり腰を据えて
将来を見越して物事に取り組む時期だと思いませんか?


資料請求はこちら

a:752 t:1 y:0