ネットワークビジネスのサイトコンテンツの作り方

新幹線と夕焼け

ネットワークビジネス何々で検索すると、
SEO対策をバッチリ行っている記事は、必ずしも見る人にとって
有用なサイトではないけれど、なぜか検索すると、

なんでこんな記事が上位表示されてるの?
といった鬱陶しい記事に出合うことがあります。

真剣に情報を探しているネットユーザーにとっては、
このような記事(コンテンツ)にイライラします。


折角サイト訪問して記事を読んでもらったら最低でも
あぁ~なるほど良いことを知った!
と思っていただける記事を書きたいものですね。

自分が読んでもらいたい人をイメージして記事を作る

私は読者からありがとうメールが届くような記事を書きたいものだと
いつも考えながら記事を書いています。
実際には難しいですが・・・


そういう記事を書くには、まずは自分が読んでもらいたい人に対して
メッセージを書く気持ちで文章を考えるといいですね。

そして自分の真実の気持ちを書くことが絶対条件になります。
作家ではないのでフィクションはいけません!


あなたの好きな彼女や彼氏、また大切な人にも読んんでもらう
気持ちで書くといいかもしれません。

私は自分のサイトを身内には教えませんが、彼女や知人に必要なら
平気で教えています。


ネットワークビジネスはまだ怪しいと考えている人は多くいます。
自信を持って人に教えてあげられるようなサイトに
仕上げるとサイトの価値も上がると思います。

そうすると怪しさもなくなり、ネットワークビジネスの
社会的評価も上がってくるのではないでしょうか。


さらに、付け加えるならば自分の知識や経験で勝負して
オリジナルサイトを構築するといいですね。
いわゆる差別化戦略です。

訪問者をあなたのファンにしてしまえれば最高です。


なにもコピーライティングの勉強をわざわざしなくても
書いているうちに自然にスキルは上達していきますから
心配はいりません

このような正直な気持ちでサイトを作ることが
最高のコピーライティングだと考えています。

ユーザーに満足してもらうことが成功への近道

冒頭のSEO対策云々と言った真意は、
成功する人は普通の人と逆の思考をしているんですね。


要は、成功者と言われる人は、失敗から学ぶことを習性に
しているから、失敗歓迎の気持ちで逆の発想ができるのです。

そう理解できれば、「なぜアクセスを集めてはいけないのか」を
簡単に理解することができませんか?

私は別に難しい理論を言っている訳ではなくて
「ユーザーとしてお客様の立場であればどう考えるか」
という事だけを意識すれば自然と答えが見えてきます。

自分の利益を優先させるのではなく、ユーザーに満足して貰うことが
ビジネスで成功する一番の近道だと思います。


最初からアクセスアップを意識したサイトを作ると失敗しかねません。

はじめの段階は大雑把で良いので記事を量産することですね
どうせ最初からサイト訪問者はほとんどいませんから・・・

ある程度量産してからアクセスアップの対策をしても
遅くはないと思いますよ。


資料請求はこちら

a:556 t:1 y:0